アテネ不眠尺度

アテネ不眠尺度(AIS)は、世界保健機関(WHO)が中心になって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が作成した、世界共通の不眠症判定法です

 

過去1カ月間に、少なくとも週3回以上経験したものに当てはまるものをチェックします。

 

※(−)の中の数字は点数です。当てはまる記述の(−)の点数を累積します。

 

A.寝つき(布団に入ってから眠るまで要する時間)
(0)いつも寝つきはよい
(1)いつもより少し時間がかかった
(2)いつもよりかなり時間がかかった
(3)いつもより非常に時間がかかったか、全く眠れなかった

 

    点

 

B.夜間、睡眠途中に目が覚める
(0)問題になるほどではなかった
(1)少し困ることがあった
(2)かなり困っている
(3)深刻な状態か、全く眠れなかった

 

    点

 

C.希望する起床時間より早く目覚め、それ以上眠れない
(0)そのようなことはなかった
(1)少し早かった
(2)かなり早かった
(3)非常に早かったか、全く眠れなかった

 

    点

 

D.総睡眠時間
(0)十分である
(1)少し足りない
(2)かなり足りない
(3)全く足りないか、全く眠れなかった

 

    点

 

E.全体的な睡眠の質
(0)満足している
(1)少し不満
(2)かなり不満
(3)非常に不満か、全く眠れなかった

 

    点

 

F.日中の気分
(0)いつも通り
(1)少しめいった
(2)かなりめいった
(3)非常にめいった

 

 

    点

 

G.日中の活動について(身体的及び精神的)
(0)いつも通り
(1)少し低下
(2)かなり低下
(3)非常に低下

 

    点

 

H.日中の眠気
(0)全くない
(1)少しある
(2)かなりある
(3)激しい

 

    点

 

総合計点

 

    点

 

 

※選んだ数字を全て足してください。

 

【判定】合計点で判断します。

 

1〜3点 不眠症の心配無し
4〜5点 不眠症の疑いが少しあり
6点以上 不眠症の疑いがあります。専門家に相談を。

 

 

 

4点以上の人は、
とにかく、何らかの対策を!
私はアラプラスでまず睡眠改善を
おススメします。
手軽で簡単にできますからね(^^)


 

TOPへ